ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 白洲次郎・正子珠玉の言葉

拡大

  • 白洲次郎・正子珠玉の言葉

白洲次郎・正子珠玉の言葉

  • 北康利/編 作家。1960年生まれ。著書に『白洲次郎 占領を背負った男』(第14回山本七平賞)『福沢諭吉 国を支えて国を頼らず』『吉田茂 ポピュリズムに背を向けて』(すべて講談社)、『同行二人 松下幸之助と歩む旅』(PHP研究所)などがある。現在、PHP総合研究所「次代を考える東京座会」メンバー。

  • ページ数
    173p
  • ISBN
    978-4-06-215700-1
  • 発売日
    2009年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本一かっこいい夫婦が残した名言、至言戦後史の立役者は、恥ずかしがりやで不器用、妻は骨董に傾倒しエッセイストとして才能を開花させ、美しい共生によって、パラレルな人生を楽しんだ夫婦のかたち
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

戦後史の立役者は、恥ずかしがりやで不器用、妻はエッセイストとして才能を開花させ、共生によって人生を楽しんだ夫婦のかたち。

ページの先頭へ

閉じる

  • 白洲次郎・正子珠玉の言葉

拡大

  • 白洲次郎・正子珠玉の言葉

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中