ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 秋山好古と秋山真之 日露戦争を勝利に導いた兄弟

  • 秋山好古と秋山真之 日露戦争を勝利に導いた兄弟

ポイント倍率

秋山好古と秋山真之 日露戦争を勝利に導いた兄弟

  • 楠木誠一郎/著 楠木 誠一郎(クスノキ セイイチロウ)
    1960年、福岡県生まれ。1982年、日本大学法学部卒業後、出版社に勤務。歴史雑誌編集にたずさわる。1996年『十二階の柩』(講談社)で作家デビュー。1999年から専業作家に。『名探偵夏目漱石の事件簿』(廣済堂出版)で第8回日本文芸家クラブ大賞受賞

  • ページ数
    318p
  • ISBN
    978-4-569-77265-3
  • 発売日
    2009年09月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ロシア騎兵を破った兄・好古、日本海海戦を勝利に導いた弟・真之、日露戦争で大活躍した秋山兄弟の生涯をエピソード中心に描く。
目次
第1章 兄弟の誕生―おだやかな兄、やんちゃな弟
第2章 兄は陸軍、弟は海軍―海軍において身を立てんとす
第3章 快勝の日清戦争―敵の砲兵陣地に乗馬襲撃を敢行せよ
第4章 陸軍教官と海軍諜報部員―兄はリーダー力、弟は天才性を発揮する
第5章 日露戦争前夜―風雲急を告げる明治日本
第6章 兄・弟の日露戦争―秋山支援の大活躍と旅順での苦戦
第7章 奉天会戦と日本海海戦―皇国の興廃この一戦にあり
第8章 真之の死、好古の晩年―智謀湧くが如し

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

日露戦争を勝利に導いた兄弟がいた。世界最強のロシア騎兵を防ぎ、戦史に名を残す激戦を繰り広げ、「日本騎兵の父」と称えられた兄・秋山好古、日本海海戦で無敵と言われたバルチック艦隊を破る秘策を立て、名将・東郷平八郎から「智謀湧くが如し」と賞賛された弟・秋山真之。本書では、その二人の人間的魅力や戦いを余すところなく描く。

ページの先頭へ

閉じる

  • 秋山好古と秋山真之 日露戦争を勝利に導いた兄弟
  • 秋山好古と秋山真之 日露戦争を勝利に導いた兄弟

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中