ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 天才の秘密 アスペルガー症候群と芸術的独創性

拡大

  • 天才の秘密 アスペルガー症候群と芸術的独創性

天才の秘密 アスペルガー症候群と芸術的独創性

  • M.フィッツジェラルド/著 井上敏明/監訳 倉光弘己/訳 栗山昭子/訳 林知代/訳 フィッツジェラルド,M.(Fitzgerald,Michael)
    トリニティカレッジ・ダブリン、児童・青少年精神医学教授。アイルランド自閉症協会の臨床および研究顧問、北アイルランド人間関係学会の名誉会員を務める。自閉症の分野での博士号をもち、1973年からこの分野を研究し続けている。900人以上にのぼる自閉症やアスペルガー症候群の人を臨床的に診断し、自閉症と家族に関する政府対策本部にかかわってきた。国内外の自閉症に関する発行物に寄稿し、120以上の刊行物に原稿を執筆している

    井上 敏明(イノウエ トシアキ)
    立命館大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了。臨床心理学博士。六甲カウンセリング研究所所長・六甲アスペルガー研究所所長。神戸海星女子学院大学教授、芦屋大学大学院教授などを歴任。臨床心理療法家としてアスペルガー症候群系青少年の心理診断と認知行動療法に定評がある。広汎性発達障害者の犯罪に詳しく、「心理鑑定人」としての多くの法廷証言とコメントは個性的で、犯罪心理に関する論文も多数発表している

    倉光 弘己(クラミツ ヒロミ)
    京都大学法学部卒業。大阪ガスエネルギー文化研究所所長・神戸大学経営学部教授・芦屋大学学長を経て、芦屋学園理事・芦屋大学教授。社会文化学者。全国で初めて大学にアスペルガー症候群研究所を設置

    栗山 昭子(クリヤマ アキコ)
    聖心女子大学卒業。学術博士。芦屋大学臨床教育学部教授。幼児教育を研究

    林 知代(ハヤシ トモヨ)
    武庫川女子大学大学院臨床教育学専攻博士課程後期修了。臨床教育学博士。芦屋大学臨床教育学部准教授・六甲アスペルガー研究所上席研究員。アスペルガー症候群系幼児の心理診断とその療法の新分野開発に取り組む

  • ISBN
    978-4-7907-1439-2
  • 発売日
    2009年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,530

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • モーツァルトやゴッホもアスペルガー症候群だった?歴史的天才達の診断から独創性の秘密を解明(心理図書総目録より)
目次
アスペルガー症候群と芸術的独創性
第1部 アスペルガー症候群と作家
第2部 アスペルガー症候群と哲学者
第3部 アスペルガー症候群と音楽家
第4部 アスペルガー症候群と画家
芸術的成功を促進するアスペルガー症候群の特徴とは?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:The genesis of artistic creativityの抄訳
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 天才の秘密 アスペルガー症候群と芸術的独創性

拡大

  • 天才の秘密 アスペルガー症候群と芸術的独創性

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中