ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 坂田九十百という男 炭鉱最後の田川市長

  • 坂田九十百という男 炭鉱最後の田川市長

坂田九十百という男 炭鉱最後の田川市長

  • 宮田昭/著 宮田 昭 1938年、鹿児島県生まれ。元朝日新聞筑豊支局長(1978年12月~1980年7月)。著書『最後の川筋頭領 坂田九十百伝』(葦書房) 『筑豊一代 炭坑王 伊藤傳右衛門』(書肆侃侃房)

  • ページ数
    335p
  • ISBN
    978-4-86385-008-8
  • 発売日
    2009年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ツラがまえは悪いが、川筋男の意気のよさはダテじゃない。危急存亡筑豊の救済・復興とあらば、国を相手に気骨隆々、恐れるものなし。筑豊炭田の終焉をみとどけ、「地方の現場を直視せよ」と、政府と官僚に迫った男の気骨に満ちた一代記。獅子奮迅の名物炭鉱市長の生涯を熱くうたいあげる。日本の近代化と戦後復興を石炭で支えて続けてきた筑豊も、石炭を知らない世代が地域を担うようになった。かつて国策として漆黒の地底から膨大な量の石炭を全国へ送り出し、そして切り捨てられてきた事実。社会が激変する今日と坂田の生きた時代を重ねたときに、彼と重なるような人物はいるのか。
目次
はじめに



流 転

起 動

現 地

気 骨

落 日

遺 産



あとがき

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 坂田九十百という男 炭鉱最後の田川市長
  • 坂田九十百という男 炭鉱最後の田川市長

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中