ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 山口瞳対談集 2

拡大

  • 山口瞳対談集 2

山口瞳対談集 2

  • 山口瞳/ほか著 山口 瞳(ヤマグチ ヒトミ)
    1926(大正15)年、東京生まれ。麻布中学を卒業、第1早稲田高等学院に入学するも自然退学。その後、父の工場で旋盤工として働く。終戦後は複数の出版社に勤務。その間に國學院大學を卒業する。1958年に寿屋(現サントリー)に中途入社、「洋酒天国」の編集者として活躍する。62年『江分利満氏の優雅な生活』で直木賞を受賞、同作は64年に東宝で映画化された。79年には『血族』で菊池寛賞を受賞する。95(平成7)年8月、肺がんのため逝去

  • ISBN
    978-4-8460-1014-0
  • 発売日
    2009年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人生の奥深さを知る…厳選対談15編。
目次
謝れる奴は凄い奴(常盤新平)
天才、秀才にはつねに牽制球を(大橋巨泉)
日本語やつあたり(丸谷才一)
江分利満氏と酒と女(瀬戸内晴美)
ホームランに生きる(王貞治)
東京に生れ育って(高橋義孝)
元祖マジメ人間の優雅な生活(吉行淳之介)
日本の史上最強馬は!?(杉本清・井崎脩五郎)
女には今でも迷う紅葉がり(嵐寛寿郎)
ああ偏見大論争 飲む打つ買う(野坂昭如)
縄のれんをくぐると(池波正太郎)
緋縮緬白いところをなめるよう(小西得郎)
男の責任 女の知恵(中根千枝)
なぜ飲むのか、とにかく飲む(村島健一)
想い出の作家たち(吉行淳之介・色川武大)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 山口瞳対談集 2

拡大

  • 山口瞳対談集 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中