ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • おーい、寅さん

  • おーい、寅さん

ポイント倍率

おーい、寅さん

  • 小泉信一/著 小泉 信一(コイズミ シンイチ)
    1961年、川崎市生まれ。参拝客でにぎわう川崎大師の門前町で育つ。88年、朝日新聞入社。前橋支局、根室通信局を経て東京社会部、名古屋社会部。00年、東京社会部に戻り、遊軍記者や下町の支局長として筆をふるう。現在は東京総局員

  • シリーズ名
    ニッポン人・脈・記
  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-02-250615-3
  • 発売日
    2009年09月

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 国民的長寿シリーズ「男はつらいよ」に関わり、渥美清の没後13年が経過してなお寅次郎を慕う人々を、濃密な取材でつなぐ。
目次
ニッポン人脈記 おーい、寅さん(粋で不良っぽくて、照れ屋で優しい。寅さんは、私の心の中にいつまでも生きています。
顔で笑って心で泣いて。寅さんの恋ほど、ピュアなものはありません。 ほか)
柴又の空(亡き娘は、スクリーンで輝き続ける。
寅さんの登場シーンになぞらえて、花嫁姿は“矢切の渡し”で。 ほか)
寅さんをめぐる人々(日本人の誰からも愛されることが、“寅さんの辛さ”だった。
寅さん直筆の年賀状が、柴又に温かさを伝える。 ほか)
師走点描―渥美清がいた東京(惚れたからこそ、寅さんから身を引いた浅草の踊り子。
役者としての成長を願った、浅草寺の“出世地蔵” ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

“さくら”こと倍賞千恵子をはじめ、いしだあゆみ、吉永小百合、浅丘ルリ子、長山藍子らが、撮影秘話や、心温まるとっておきのエピソードを披露。その他、寅さんと交流のあった人々による、優しく、そして切ない逸話を収録。“寅さん”の新たな一面が浮かび上がる、ファン待望の一冊。

ページの先頭へ

閉じる

  • おーい、寅さん
  • おーい、寅さん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中