ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ハロウィーンの夜

拡大

  • ハロウィーンの夜

ハロウィーンの夜

  • ヴァイオレット・ウィンズピア/著 堤祐子/訳 ウィンズピア,ヴァイオレット(Winspear,Violet)
    ロマンスの草創期に活躍した英国人作家。第二次大戦中、14歳の頃から労働を強いられ、苦しい生活の中から“現実が厳しければ厳しいほど人は美しい夢を見る”という確信を得て、ロマンス小説を書き始める。32歳で作家デビューを果たし、30余年の作家人生で約70作を上梓。生涯独身を通し、1988年に永眠

  • シリーズ名
    ハーレクイン文庫 HQB-257
  • ページ数
    197p
  • ISBN
    978-4-596-93257-0
  • 発売日
    2009年10月

619 (税込:669

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幼くして両親を亡くしたダイナの後見人となったのは、名門銀行家一族の当主ジェイソン・デブレルだった。二十歳になり、彼から突然プロポーズされてとまどうが、ダイナは愛ある結婚を夢見て、申し出を受けることにした。しかしデブレル家恒例のハロウィーン・パーティーの夜、招待客の噂話を立ち聞きし、絶望の淵に突き落とされる。ジェイソンは、誰にも見向きもされない彼女に同情したのだ、と。彼から“愛している”と言われたことがないことに気づき、ダイナは屋敷を出ていこうとするが、彼に力ずくで止められ…。傲慢系ヒーローロマンス。大御所が描く究極のシンデレラストーリー。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:By love bewitched
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ハロウィーンの夜

拡大

  • ハロウィーンの夜

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中