ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • “It(それ)”と呼ばれた子からのメッセージ 明日の自分を信じて

  • “It(それ)”と呼ばれた子からのメッセージ 明日の自分を信じて

“It(それ)”と呼ばれた子からのメッセージ 明日の自分を信じて

  • デイヴ・ペルザー/著 田栗美奈子/訳 ペルザー,デイヴ(Pelzer,Dave)
    カリフォルニア州デイリーシティに生まれる。史上最悪といわれた児童虐待を生きのび、その後米国空軍に入隊。みずからの経験を活かして、米国各地の養護施設で活動をつづけるとともに、ラジオ番組や講演、独自の教育プログラムをひらくなど幅広く活躍。自身の壮絶な体験を告白し、世界中で大ベストセラーとなった『“It”(それ)と呼ばれた子』三部作(ヴィレッジブックス)をはじめ多くの著作がある

    田栗 美奈子(タグリ ミナコ)
    翻訳家。お茶の水女子大学英文科卒

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス N-ヘ1-9
  • ページ数
    240p
  • ISBN
    978-4-86332-168-7
  • 発売日
    2009年07月

700 (税込:756

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「人生とは、みずから作りだすものだと思う―」過去の困難を乗り越え前向きに自信をもって生き抜くためには?どんな境遇にあろうとも、周囲に流されず自分をつらぬくために、大事な信念を持ちつづけるとは?壮絶な虐待を受けた経験を赤裸々につづった大ベストセラー「“It”(それ)と呼ばれた子」の著者が、自分の人生を自分らしく生きたいと願うすべての人たちへ、いまふたたび語りかける。著者の「人間」への熱き思いにあふれた本書で、あなたも生きる勇気と心のおだやかさを取りもどすことができる。
目次
はじめに 自分の手で人生を切り開くために
第1章 心のゴミはどんどん捨てよう
第2章 胸のうちをすべて吐き出そう
第3章 自分を信じて楽天主義で行こう
第4章 眠っている自尊心を取りもどそう
第5章 真のリーダーになるために必要なこと
第6章 不動の決意を胸に信念をつらぬこう
第7章 人生の舵を取って嵐を乗り切ろう
第8章 人にも自分にも誠実であろう
第9章 失敗は成長の機会ととらえよう
終わりに 明日を信じて前に進もう

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Moving forward
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • “It(それ)”と呼ばれた子からのメッセージ 明日の自分を信じて
  • “It(それ)”と呼ばれた子からのメッセージ 明日の自分を信じて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中