ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦後派作家梅崎春生

  • 戦後派作家梅崎春生

戦後派作家梅崎春生

  • 戸塚麻子/著 戸塚 麻子(トツカ アサコ)
    1971年東京都生まれ。1995年法政大学文学部日本文学科卒業。1997年法政大学大学院人文科学研究科日本文学専攻修士課程修了。2007年法政大学大学院人文科学研究科日本文学専攻博士課程単位取得退学。2009年法政大学にて博士(文学)の学位を取得。2006年より中国吉林省の吉林華僑外国語学院にて、講師を勤める

  • ISBN
    978-4-8460-0893-2
  • 発売日
    2009年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦争の体験をくぐり抜けた後、作家は“戦後”をいかに生き、いかに捉えたのか。処女作「風宴」や代表作「狂い凧」、遺作「幻化」等の作品群を丁寧に読み解き、その営為を浮き彫りにする労作。
目次
第1章 戦前
第2章 戦後
第3章 戦後の終焉
第4章 大衆社会化時代の到来
第5章 高度経済成長の中で
結論
付論 「魚の餌」「突堤にて」と「防波堤」

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦後派作家梅崎春生
  • 戦後派作家梅崎春生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中