ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パーソナリティ障害の認知療法 スキーマ・フォーカスト・アプローチ

拡大

  • パーソナリティ障害の認知療法 スキーマ・フォーカスト・アプローチ

パーソナリティ障害の認知療法 スキーマ・フォーカスト・アプローチ

  • ジェフリー・E.ヤング/著 福井至/監訳 貝谷久宣/監訳 不安・抑うつ臨床研究会/監訳 福井至/訳 笹川智子/訳 菅谷渚/訳 鈴木孝信/訳 小山徹平/訳 ヤング,ジェフリー・E.(Young,Jeffrey E.)
    ニューヨークとコネチカットの認知療法センターの創立者。コロンビア大学医学部精神科の教員でもある。学士号をエール大学で取得し、博士号をペンシルバニア大学で取得した。その後、認知療法の開発者であり、ペンシルバニア大学の認知療法センターを創設したアーロン・T・ベックの下で研修し、同センターの研究・教育部門のディレクターとして活躍。開発した手続きと各種資料を用いて、過去18年間に世界中のワークショップで何千人もの認知療法家を育成してきた

    福井 至(フクイ イタル)
    1958年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。臨床心理士、博士(人間科学)。札幌大学女子短期大学部助教授などを経て、東京家政大学人文学部教授

    貝谷 久宣(カイヤ ヒサノブ)
    1943年愛知県名古屋市生まれ。名古屋市立大学医学部卒。岐阜大学医学部助教授などを経て、現在、医療法人和楽会理事長

  • ISBN
    978-4-7724-1086-1
  • 発売日
    2009年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • スキーマとは、心的活動を行う際の枠組み・見取り図のようなもので、人は誰でも意識的・無意識的な“中核信念”として多様なスキーマを持っている。本書で紹介されるスキーマ・フォーカスト・アプローチは、治療困難なパーソナリティ障害、慢性的な不安、抑うつの患者に有効な統合的アプローチである。巻末には治療を効果的に進めるために必要な「ヤング・スキーマ質問紙(YSQ)」ほか数々の質問紙すべてを収録し、実践家の手引きとして画期的な内容となっている。
目次
第1章 スキーマ・フォーカスト・セラピー―理論(理論
スキーマ理論)
第2章 スキーマ・フォーカスト・セラピー―ケース理解の仕方とアセスメント(概要)
第3章 スキーマ・フォーカスト・セラピー―変容のための方略(概説
認知的技法
体験的技法
対人的技法
行動的技法)
結論

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
原題 原タイトル:Cognitive therapy for personality disorders 原著第3版の翻訳

ページの先頭へ

閉じる

  • パーソナリティ障害の認知療法 スキーマ・フォーカスト・アプローチ

拡大

  • パーソナリティ障害の認知療法 スキーマ・フォーカスト・アプローチ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中