ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 伊藤博文と韓国統治 初代韓国統監をめぐる百年目の検証

  • 伊藤博文と韓国統治 初代韓国統監をめぐる百年目の検証

伊藤博文と韓国統治 初代韓国統監をめぐる百年目の検証

  • 伊藤之雄/編著 李盛煥/編著 伊藤 之雄(イトウ ユキオ)
    1952年福井県生まれ。1981年京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。現在、京都大学大学院法学研究科教授。京都大学博士(文学)

    李 盛煥
    1957年韓国生まれ。1989年筑波大学大学院社会科学研究科博士課程修了。法学博士。現在、韓国・啓明大学校国際学部教授

  • シリーズ名
    人と文化の探究 6
  • ページ数
    328,8p
  • ISBN
    978-4-623-05439-8
  • 発売日
    2009年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,000 (税込:5,400

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本近代化推進の中心となった伊藤博文は、晩年に韓国統監としていかなる統治を行ったのか。伊藤をどのように評価するかは、日韓の歴史認識問題を考えるうえで最も主要な争点だ。その評価の相違は、まさに日韓の歴史認識ギャップを象徴している。初めての日韓共同研究の成果に基づいた本書では、伊藤博文と韓国統治の実態をわかりやすく紹介する。伊藤博文没後百年記念出版。
目次
第1部 韓国統治の展開と国際関係(伊藤博文の韓国統治―ハーグ密使事件以前
明治政府の韓国支配政策と伊藤博文
伊藤博文の韓国儒教観
イギリスから見た伊藤博文統監と韓国統治)
第2部 韓国統治と法の支配(統監府司法改革の着手
伊藤博文の韓国司法政策とその帰結
日本の最終的条約改正と韓国版条約改正―国際協調下の帝国的膨張と「日韓協同」主義の変質)
第3部 韓国統治をめぐる思想(伊藤博文の韓国統治と韓国ナショナリズム―愛国啓蒙運動と伊藤の挫折
知の嚮導としての韓国統治)
第4部 朝鮮における伊藤博文の記憶(伊藤博文暗殺事件の波紋―警察資料に見る朝鮮人社会の状況
植民地期の安重根に関する朝鮮人社会の記憶―「伊藤博文狙撃事件」をめぐって
植民地時期朝鮮における伊藤博文の記憶―京城の博文寺を中心に
植民地の記憶と日韓関係
違等博文研究の基礎史料)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 伊藤博文と韓国統治 初代韓国統監をめぐる百年目の検証
  • 伊藤博文と韓国統治 初代韓国統監をめぐる百年目の検証

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中