ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 御木本澄子幸せの旋律 真珠とピアノに翔た女性

  • 御木本澄子幸せの旋律 真珠とピアノに翔た女性

御木本澄子幸せの旋律 真珠とピアノに翔た女性

  • 石川康子/著 石川 康子(イシカワ ヤスコ)
    1958年、東京生まれ。ノンフィクション作家。1982年獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業後、82~83年フランクフルト在住(赤井電機勤務)。結婚退職し、83年~84年フィレンツェ滞在。帰国後94年、東京都立大学(現首都大学東京)人文学部独文学科卒。2002年、同大学院人文科学研究科独文学修士課程修了。2005年東京農業大学大学院農学研究科食品栄養学中退。2009年順天堂大学大学院医学研究科免疫学博士課程を修了、医学博士。研究分野は食品免疫学。夫と娘3人

  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-418-09510-0
  • 発売日
    2009年07月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 画期的なピアノ奏法「ミキモトメソッド」を発案した御木本澄子さんは、真珠の「ミキモト」の元社長夫人。その真珠とピアノに翔た人生を丹念に取材したノンフィクション。
目次
第1章 ミキモトメソッド誕生のきっかけ
第2章 解剖学と名ピアニストの手
第3章 少女時代
第4章 ピアニストとして上海デビュー
第5章 真珠王国の御木本家に嫁ぐ
第6章 御木本家の悲劇
第7章 社長夫人として生きる
第8章 社交界で生きる
第9章 夫の介護とミキモト後継者問題
第10章 「トモノホール」と弟子たちの国際コンクール

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 御木本澄子幸せの旋律 真珠とピアノに翔た女性
  • 御木本澄子幸せの旋律 真珠とピアノに翔た女性

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中