ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 少年期ヴェーバー古代・中世史論

  • 少年期ヴェーバー古代・中世史論

ポイント倍率

少年期ヴェーバー古代・中世史論

  • マックス・ヴェーバー/〔著〕 今野元/編訳 今野 元(コンノ ハジメ)
    1973年生まれ。東京大学法学部卒業。Dr.phil.号取得(ベルリン大学第一哲学部歴史学科)。博士(法学)号取得(東京大学大学院)。現在愛知県立大学准教授

  • ページ数
    169p
  • ISBN
    978-4-00-023468-9
  • 発売日
    2009年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 少年期ヴェーバーの5つの作品を、世界に先駆けて紹介する。ヴェーバー伝記研究への画期的な寄与。
目次
第1部 中世ドイツ史論(シュタウフェン家(ホーエンシュタウフェン)
ドイツ史の経過一般―特に皇帝と教皇の地位に留意して)
第2部 古代ローマ史論(ローマ帝制期―民族大移動の時代)
第3部 人類発展史論(インド=ゲルマン諸国民における民族の性格・民族の発展・民族の歴史についての考察―論稿のための素描)
附篇 古代ギリシア史論(アルキビアデスについての寸描)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

妻マリアンネのヴェーバー伝記に名のみ言及され、その後行方不明となっていた少年期ヴェーバーの三作品「ローマ帝制期」「ドイツ史の経過一般」「インド=ゲルマン諸国民における民族の性格・民族の発展・民族の歴史についての考察」、および編訳者によってこのたび新たに発見された二作品「シュタウフェン家」「アルキビアデスについての寸描」を、訳文と詳密な注解、行き届いた解説によって、世界に先駆けて紹介する。

ページの先頭へ

閉じる

  • 少年期ヴェーバー古代・中世史論
  • 少年期ヴェーバー古代・中世史論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中