ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 紅のシークと囚われの美女

  • 紅のシークと囚われの美女

紅のシークと囚われの美女

  • ナーン・ライアン/著 法村里絵/訳 ライアン,ナーン(Ryan,Nan)
    テキサス州に生まれる。1981年より執筆活動を始め、ロマンス小説作家として活躍。著書は30作をかぞえる

    法村 里絵(ノリムラ リエ)
    東京生まれ。女子美術短期大学卒

  • シリーズ名
    オーロラブックス ラ1-1
  • ページ数
    471p
  • ISBN
    978-4-7767-9545-2
  • 発売日
    2009年07月

886 (税込:957

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 19世紀末ロンドン。アメリカの富豪一族の美貌の令嬢テンプル・ロングワースは、退屈な日常を脱けだし、アラビアの砂漠へと旅立とうとしていた。出発前夜、友人たちと過ごすテンプルを見つめる黒い瞳があった。瞳の持ち主は、漆黒の髪の長身の美青年、クリスチャン・テルフォード―彼には別の顔があった。その後、同行するはずの従兄をふりきり、砂漠の旅を進めていたテンプルは、ある日オアシスで謎の男たちにさらわれ、囚われの身となる。彼女を監禁したのはシーク・シャリフ。最初はシークを憎むテンプルだったが、しだいに彼に魅かれていく。そして、シークも彼女に魅了されていった。ついに肌を重ねるふたり…。ところが、運命はふたりの仲を引き裂こうと待ちかまえていた―。灼熱の砂漠で燃えあがる愛を描いたヒストリカルロマンス。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Burning love
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 紅のシークと囚われの美女
  • 紅のシークと囚われの美女

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中