ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 陸・海・空に翔けた夢 「小川晃」という生き方

  • 陸・海・空に翔けた夢 「小川晃」という生き方

陸・海・空に翔けた夢 「小川晃」という生き方

  • 小川晃/著 小川 晃(オガワ アキラ)
    1931(昭和6)年11月、愛媛県生まれ。1945(昭和20)年8月、終戦。国民学校高等科1年、14歳のその年から船に乗り働くようになる。そして、船に乗っては喧嘩して辞めるという状態を繰り返し、四国、九州などの港を転々とする。山高運輸神戸営業所初代所長として神戸へ。その後、芸能プロ、タクシー会社、不動産、印鑑、釣船、民宿、スナックなどを経営。1991(平成3)年、清掃会社を立ち上げ、清掃業に乗り出す。1994(平成6)年、関西国際空港開港。一次下請けとして清掃業務を請負うようになる。その後東京にも進出し、東京大学や東京労働局等の仕事も請負う。現在、ロイヤルエアポートサービス株式会社会長

  • ページ数
    230p
  • ISBN
    978-4-86128-318-5
  • 発売日
    2009年06月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 海へ、陸へ、そして空へと翔けてきた夢。時に運に助けられ、人に助けられ、そして、さらにその先へと男の挑戦は続く。小川晃、77歳―。この男、ただものではない。いつの時代でも、いくつになっても挑戦し続けるこの男の生き様は、多くの人に、勇気と諦めない心を伝えてくれる。
目次
第1章 海へ(私のふるさと
家の仕事の手伝いに明け暮れた少年時代 ほか)
第2章 神戸~大阪、そして神戸 逃走千里(山口組に牛耳られた神戸港
体を張って単身神戸に乗り込む ほか)
第3章 私の事件帳(スクラップアンドビルド計画
闘魂の人生 ほか)
第4章 転機(大分にて
別府に移り住む ほか)
第5章 飛翔―そして、空へ(関空の仕事へ向け本格的に動きはじめる
関空に絡んで動いた巨大マネー ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 陸・海・空に翔けた夢 「小川晃」という生き方
  • 陸・海・空に翔けた夢 「小川晃」という生き方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中