ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 青春の柳宗悦 失われんとする光化門のために

  • 青春の柳宗悦 失われんとする光化門のために

ポイント倍率

青春の柳宗悦 失われんとする光化門のために

  • 丸山茂樹/著 丸山 茂樹(マルヤマ シゲキ)
    1948年香川県東かがわ市に生まれる。1971年(株)ラジオ関西に入社。2005年取締役辞任退職。在職中民間放送連盟番組コンクールなどで受賞多数

  • ページ数
    448p
  • ISBN
    978-4-7845-0585-2
  • 発売日
    2009年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,700 (税込:2,916

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 海軍少将柳楢悦の三男として生まれる。学習院在学中、白樺派に参加。朝鮮美術に注目し、陶磁器や古美術品を蒐集し、1924年、京城(現、ソウル)に朝鮮民族美術館を設立。李氏朝鮮時代の景福宮の光化門の取壊しに反対する評論を『改造』に寄稿する。光化門は破壊撤去から救われた。柳宗悦の生きた時代、支配する側の国民でありながら支配されている側の痛みを感じ、種々発言を繰返すことは、また公然と批判することは、日本人といえども恐ろしい処罰を覚悟してのことだった。生誕120周年記念出版。
目次
地平線
学習院
桃園
白樺
兼子
夕月
我孫子
リーチ
手賀沼
石窟庵
高麗と李朝
白樺コロニー
朝鮮人を想う
留学生
京城市
朝鮮民族美術館
斎藤総督

アゲハ蝶
たった一人
停滞
大地震
光化門を出でてゆく

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 青春の柳宗悦 失われんとする光化門のために
  • 青春の柳宗悦 失われんとする光化門のために

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中