ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中華街の女仙 激動の昭和を乗り越え八二歳

  • 中華街の女仙 激動の昭和を乗り越え八二歳

中華街の女仙 激動の昭和を乗り越え八二歳

  • 山縣 由布 著 山縣 由布(ヤマガタ ユウ)
    昭和2年8月27日、栃木県矢板生。白河にて県立高等女学校を卒業するまで過ごす。日本女子体育専門学校卒業(現体育大学)。日本大学芸術学部写真学科中退。終戦後教職に就く。結婚とともに教職から事業家に転身。高度成長期の流れに乗り、戦後から昭和50年までの間は弁護士である夫の事務所経営、「東京ドレスメーカー女学院」、現某高等学校や「中銀」(黒川紀章氏が設計した「中銀カプセルタワービル」で知られる)、信用組合などの事業に従事する。「マンシオン」を最初に日本で使う。50歳で大病を患い、離婚。65歳から「占い」で再起。横浜中華街大鳳占やかた設立。占い学校「みかど学院」設立。現在、横浜中華街、東京の新宿と原宿など合わせて10店舗を展開中

  • ISBN
    978-4-286-07049-0
  • 発売日
    2009年07月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 年間10万人以上の人生を鑑定する57人の占い師集団を率いる中華街の女仙の自叙伝。青春は太平洋戦争に奪われ、「ドレメ」経営で手にした莫大な財産も地位も愛する夫に奪われ、癌に冒されても私は前進する。65歳で創業した横浜中華街大鳳占やかた。ようやく青春と自分らしい生き方を取り戻すことができた。
目次
第1章 丁稚奉公のせいや君、私の物心ついた頃の最初の思い出
第2章 全身全霊をかけた恋 敗れ去った任地
第3章 渦巻く高度成長と激動の生活
第4章 誰にも止められない、移り変わりゆく世界
第5章 五〇歳にして天涯孤独 家族、仕事、友人や全てを失った空白の一五年
第6章 還暦を迎えてからの人生再出発
第7章 中華街の女仙の誕生、事業の成功と新たな夢
第8章 八〇歳、癌との闘い
第9章 未来に向けて

商品詳細情報

フォーマット 単行本

ページの先頭へ

閉じる

  • 中華街の女仙 激動の昭和を乗り越え八二歳
  • 中華街の女仙 激動の昭和を乗り越え八二歳

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中