ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 警察小説傑作短篇集

  • 警察小説傑作短篇集

警察小説傑作短篇集

  • 大沢在昌/選 日本ペンクラブ/編 大沢 在昌(オオサワ アリマサ)
    1979年「感傷の街角」で第1回小説推理新人賞を受賞し、デビュー。1986年「深夜曲馬団」で日本冒険小説大賞最優秀短編賞受賞。1991年「新宿鮫」で第12回吉川英治文学新人賞と第44回日本推理作家協会賞長編部門受賞。1994年「無間人形―新宿鮫4」で第110回直木賞。2001年「心では重すぎる」日本冒険小説大賞。2002年「闇先案内人」で日本冒険小説大賞を連続受賞。2004年「パンドラアイランド」で第17回柴田錬三郎賞受賞

  • シリーズ名
    ランダムハウス講談社文庫 お2-1
  • ページ数
    406p
  • ISBN
    978-4-270-10309-8
  • 発売日
    2009年07月

760 (税込:821

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大沢在昌が厳選する年季の入った警察小説短篇集ベスト7。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 警察小説傑作短篇集
  • 警察小説傑作短篇集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中