ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 13歳から学ぶ日本の貧困 日本をむしばむ“貧困”が60分で見えてくる

  • 13歳から学ぶ日本の貧困 日本をむしばむ“貧困”が60分で見えてくる

13歳から学ぶ日本の貧困 日本をむしばむ“貧困”が60分で見えてくる

  • 宇都宮健児/著 宇都宮 健児(ウツノミヤ ケンジ)
    1946年生まれ。「年越し派遣村」名誉村長。弁護士。日弁連多重債務対策本部本部長代行。全国ヤミ金融対策会議代表幹事。オウム真理教犯罪被害者支援機構理事長。「反貧困ネットワーク」代表。「人間らしい労働と生活を求める連絡会議」代表世話人

  • ISBN
    978-4-903853-67-3
  • 発売日
    2009年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

900 (税込:972

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本の貧困率は世界第4位。人間らしい生活を送れない人が増えています。たった一度の借金で、多重債務におちいり、命を落とす人もいるのです。ふつうに働いて、結婚して、子どもを産むことがむずかしいのが、日本の現状です。貧困問題を知ろうとする努力が、あなたの未来を変えていきます。
目次
第1章 貧困ってどういうこと?(貧困とは、「人間らしい生活ができない状態」になること
発展途上国と日本の貧困はどこが違うのか ほか)
第2章 貧富の差を広げる社会のしくみ(気軽にお金が借りられるアメリカ社会
複雑な金融のシステムが恐慌を招いた ほか)
第3章 他人事(ひとごと)じゃいられない日本の貧困(使い捨てされる非正規労働者たちの叫び
日本を代表する大企業も労働者を追い込んでいる ほか)
第4章 未来を生きるために考えなきゃいけないこと(まずは貧困の現実を知ることから始めよう
30年かけてグレーゾーン金利の撤廃を実現 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 中学生

ページの先頭へ

閉じる

  • 13歳から学ぶ日本の貧困 日本をむしばむ“貧困”が60分で見えてくる
  • 13歳から学ぶ日本の貧困 日本をむしばむ“貧困”が60分で見えてくる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中