ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 森有正先生と僕 神秘主義哲学への道

  • 森有正先生と僕 神秘主義哲学への道

森有正先生と僕 神秘主義哲学への道

  • 伊藤勝彦/著 伊藤 勝彦(イトウ カツヒコ)
    1953年東京大学文学部哲学科卒業。東京大学助手をへて、北海道大学文学部助教授、埼玉大学教養部教授。現在埼玉大学名誉教授、文学博士

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-7885-1169-9
  • 発売日
    2009年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 森有正の後輩にして若い友人でもあった著者が互いに似た資質を持ち合わせていたことを自覚しつつ、これまで知られていなかった彼の生活と思索のなかに分け入り、その哲学のなかに脈々と流れる神秘主義を見出した、今語らねばならない森有正論。
目次
第1章 森先生と僕
第2章 森有正はなぜフランスにいつづけたのか?
第3章 孤独と愛
第4章 経験が名辞の定義を構成する
第5章 デカルト・パスカル研究
第6章 経験と二項関係
第7章 日本人とその経験
第8章 森先生の最後の時
第9章 神秘主義哲学の発見
第10章 森有正と大森荘蔵

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 森有正先生と僕 神秘主義哲学への道
  • 森有正先生と僕 神秘主義哲学への道

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中