ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ソウル発これが韓国主義

  • ソウル発これが韓国主義

ソウル発これが韓国主義

  • 黒田勝弘/著 黒田 勝弘(クロダ カツヒロ)
    1941年、大阪生まれ。京都大学経済学部卒業後、共同通信社に入社。ソウル支局長を経て、1989年より産経新聞ソウル支局長兼論説委員として活躍中。長年にわたる韓国での報道活動が認められ、1992年、ボーン・上田記念国際記者賞、2005年には日本記者クラブ賞と第53回菊池寛賞を受賞した

  • ISBN
    978-4-484-09210-2
  • 発売日
    2009年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 北朝鮮にバカにされ、反日・愛国でなければ元気が出ない韓国。李明博政権は“失われた10年”を取り戻せるか。在韓30年日本人記者の現地レポート。
目次
第1章 韓国が北朝鮮にバカにされるこれだけの理由(「独裁体制保証」までして「首脳会談」にこだわる盧武鉉政権が北朝鮮と心中する日
金正日が激怒!大ヒット映画『シュリ』に秘められた政治メッセージ ほか)
第2章 そんなに日本が気になるの?(外交文書公開でも証明された「戦後補償は支払い済み」という真実
盧大統領「日本よ、もっと謝罪せよ」演説の真意を質しただけで「失礼、無礼」の大合唱 ほか)
第3章 韓国は今日も荒れ模様(「ヨン様ブーム」の裏で忘れられた韓日男女の国際結婚哀史
世界の首脳を辟易(?)させる盧大統領の「情熱的な講義」 ほか)
第4章 ソウルはいつでも燃えている(タクシー運転手がつぶやいた「W杯で韓国が早く負けて欲しい」理由
北朝鮮や中国に向けてこそ主張してもらいたい「人類普遍の良心」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

当代随一の韓国ウォッチャーが見た韓国の真実。韓国や朝鮮半島を知るためのヒントが満載。必読の書。

ページの先頭へ

閉じる

  • ソウル発これが韓国主義
  • ソウル発これが韓国主義

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中