ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 吉田茂ポピュリズムに背を向けて

拡大

  • 吉田茂ポピュリズムに背を向けて

吉田茂ポピュリズムに背を向けて

  • 北康利/著 北 康利…昭和三十五年生まれ、東京大学法学部卒業後、富士銀行入行。みずほ証券財務開発部長、業務企画部長等を歴任、平成二十年みずほ証券退職。本格的に作家活動に入る。著書に第14回山本七平賞を受賞した『白洲次郎 占領を背負った男』、『福沢諭吉 国を支えて国を頼らず』(ともに講談社) をはじめ、『同行二人 松下幸之助と歩む旅』(PHP研究所)など。

  • ページ数
    387p
  • ISBN
    978-4-06-214938-9
  • 発売日
    2009年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本を独立させた男の気骨溢れる生涯 敗戦の中で誇りを失っていた日本人のなかで、敢然と占領者に立ち向かった吉田茂。国民的宰相の痛快な人生とドラマチックな「サンフランシスコの日々」を描く
目次
独立記念日
「ワンマン」のルーツ
義父・健三とジャーディン・マセソン商会
気位は高いが間違ったことはしない
親の七光りは嫌いです
雪子と岳父・牧野伸顕
おれのようにやったら三〇くらいでクビだがね
パリ講和会議
夢に終わった高等官一等
満州某重大事件〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

敗戦の中で誇りを失っていた日本人のなかで、敢然と占領者に立ち向かった吉田茂。国民的宰相の痛快な人生とドラマチックな「サンフランシスコの日々」を描く。

ページの先頭へ

閉じる

  • 吉田茂ポピュリズムに背を向けて

拡大

  • 吉田茂ポピュリズムに背を向けて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中