ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パリに逃れて

  • パリに逃れて

パリに逃れて

  • サンドラ・マートン/作 漆原麗/訳 マートン,サンドラ(Marton,Sandra)
    アメリカの作家。少女のころから書くことが大好きで、早くからラブストーリーを書いていた。ロマンス作家としてのデビューは1986年。その後次々と作品を発表している

  • シリーズ名
    ハーレクイン・ロマンス R2397 華麗なるシーク 2
  • ページ数
    156p
  • ISBN
    978-4-596-12397-8
  • 発売日
    2009年06月

657 (税込:710

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • まだ見ぬ父にひと目会いたくなり、アラブのアル・アンカラ王国を訪れたライラは、娘を政略結婚の道具にしようと企む父に幽閉されてしまう。このままでは野蛮人のもとへ売り飛ばされる。彼女は監視の目を盗んで脱出し、沖合いに浮かぶヨット目指して、鮫のいる海に入った。だが、無謀な行為を見とがめた男性に連れ戻される。翌日、その男性と再会し、彼が皇太子のハリルと知って、ライラは敵とも味方ともつかぬ彼に一か八か訴えた。「わたしは結婚を強要されているの」。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 17cm
原題 原タイトル:The sheikh’s wayward wife
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • パリに逃れて
  • パリに逃れて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中