ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 政治の風格 総理をめざした外交官伴正一の生涯

  • 政治の風格 総理をめざした外交官伴正一の生涯

ポイント倍率

政治の風格 総理をめざした外交官伴正一の生涯

  • 吉岡逸夫/著 ジャーナリスト。愛媛県生まれ。米国コロンビア大学大学院ジャーナリズム科修了。青年海外協力隊員としてエチオピアTV局と難民救済委員会で約3年間活動。東欧の激動、湾岸戦争、カンボジアPKO、ルワンダ内戦、アフガン空爆、イラン戦争などで約60カ国を取材。93・94年東京写真記者協会賞受賞、96年開高健賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    208p
  • ISBN
    978-4-7711-0973-5
  • 発売日
    2009年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • かつて、戦後の日本に真に日本を思う志を持った武士がいた。その名は伴正一。
    本書は彼の一生を描いた物語である。彼は、子どもの頃から、総理大臣になることを夢見て、実際に行動を起こしていた男である。それは、権力欲からでも、私欲からでもない。純粋に日本や世界のことを思ってのことである。
    彼は、外交官となって、青年海外協力隊の事務局長となって、いまの青年海外協力隊の基礎を作った。さらに、日中国交回復の時には、中国公使として活躍する。その後、日本の国を変えようとして政界進出を試みるも失敗に終わる。
    総理大臣になる夢は叶わなかったが、自らの志を貫き通した彼の一生は、政治が荒廃している現在、必ずや多くの人に感動を与えることであろう。
目次
第1章 成長編(虚弱児
小学校時代 ほか)
第2章 戦争(海軍経理学校
パラオの夕日 ほか)
第3章 再生(東大進学
見合い ほか)
第4章 外交官(外交官研修
アメリカ旅行 ほか)
第5章 政治家への道(日本
選挙 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 政治の風格 総理をめざした外交官伴正一の生涯
  • 政治の風格 総理をめざした外交官伴正一の生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中