ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 海の道山の道

  • 海の道山の道

海の道山の道

  • 遠藤ケイ/著 遠藤 ケイ(エンドウ ケイ)
    1944年生まれ。自然のなかで手作り暮らしを実践しながら、日本全国、世界各地を訪ね歩き、人びとの生業や生活習俗を取材。子どもの遊び、野外生活、民俗学をテーマに、絵と文による執筆活動を続けている

  • ISBN
    978-4-480-85790-3
  • 発売日
    2009年05月

2,000 (税込:2,200

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 海にも、山にも、懐かしい道がある。先人が日本列島に標した足跡を解き明かし、伝統のなかで暮らす男たちを描く。カラー図版60点。
目次
第1章 竹の道
第2章 漁の道
第3章 鍛冶の道
第4章 狩猟の道
第5章 修験の道
第6章 草の道
第7章 来訪神の道

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

漁法、狩猟法、製鉄法、農法、民間信仰など、日本には古来より伝わるさまざまな原型がある。それらは、黒潮や朝鮮半島からつづく「海の道」を経由して日本にもたらされ、中央構造体という「山の道」を介して日本各地に伝播していった。そのコミュニケーション回路は竹の根のように複雑にからみ合い、その道程には古代からつづく人間の知恵と時間が集積している。本書は、こうした日本の原型が形作られた歴史的な「道」を明らかにしながら、その「道」を生業として受け入れる職人たちの屹立した精神を静かに描く。二つの「道」が織り成す壮大なタペストリーのなかで、“日本”の姿を考えなおす。

ページの先頭へ

閉じる

  • 海の道山の道
  • 海の道山の道

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中