ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 道きりひらくわが人生 弱視から盲へ

  • 道きりひらくわが人生 弱視から盲へ

道きりひらくわが人生 弱視から盲へ

  • 西岡恒也/著 西岡 恒也(ニシオカ ツネヤ)
    1928年大阪府生まれ。1954年法政大学法学部卒業。1948年大阪市立盲学校実習助手、1956年教諭。1959年勤評闘争により懲戒免職、1976年復職。1986年同校定年退職。1986年から2000年まで豊中障害者作業所運営委員長。これまでの役職として、点字民報社代表、全日本視覚障害者協議会事務局長、大阪市立障害児学校教職員組合委員長、障害児者を守る全大阪連絡協議会代表、きょうされん大阪支部運営委員長、NPO大阪障害者センター理事長などを歴任。1987年度ヘレンケラー福祉賞受賞

  • ページ数
    194p
  • ISBN
    978-4-86342-024-3
  • 発売日
    2009年05月

1,600 (税込:1,728

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 障害者の権利保障運動のルーツを解き明かし、不透明な現代に勇気をあたえる!「全開わが人生」続編!復職・定年・作業所づくり。
目次
現場復帰はしたものの…
盲人の雇用を放っておいていいのか
『あの夏の朝から』出版前後
五〇代に入った私の身辺事情
国際障害者年へまっしぐら
「もう登山はこりごりだ」というのに
親父の「告白」、お袋の執念
この間の雇用連運動と政府・国会の対応
ゆがんだ大阪市政に障害者・家族の一撃
ついにできた豊中障連協
あまりにも早い妻の旅立ちとその後の私
豊中障害者共同作業所の発足
幸運に恵まれた豊中作業所の揺籃期
みんなを驚かせた私の再婚
作業所発展への基礎固め
三年の歳月をかけて完成した大阪障害者センター
阪神淡路大震災での驚きとその後
息子のとんだ親孝行「幸せさがそ」
共作連第二〇回大阪大会の成功
障害者運動の発展は社会正義実現への道

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 道きりひらくわが人生 弱視から盲へ
  • 道きりひらくわが人生 弱視から盲へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中