ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スリー・パインズ村と運命の女神

  • スリー・パインズ村と運命の女神

スリー・パインズ村と運命の女神

  • ルイーズ・ペニー/著 長野きよみ/訳 ペニー,ルイーズ(Penny,Louise)
    1958年、カナダのトロント生まれ。カナダ放送協会でラジオの報道記者、司会者として活躍。結婚後、執筆に専念。処女作である『スリー・パインズ村の不思議な事件』で英国推理作家協会最優秀処女長篇賞など数々の賞を得て、本格推理の新しい旗手として注目を浴びる。2作目の『スリー・パインズ村と運命の女神』でアガサ賞最優秀長篇賞受賞

    長野 きよみ(ナガノ キヨミ)
    日本大学芸術学部卒。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 ヘ4-2 ガマシュ警部シリーズ
  • ページ数
    554p
  • ISBN
    978-4-270-10301-2
  • 発売日
    2009年06月

950 (税込:1,026

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 地図にも載っていないくらいに小さいけれど、魅力あふれるケベック州の村、スリー・パインズ。クリスマス直後、毎年恒例の村のお楽しみ、カーリング試合の最中に、凍った湖の上で女性が突然倒れて死んだ。心臓発作を疑われたが、感電が死因の殺人事件だった。ガマシュ警部は大勢の人が現場にいたのに目撃者がひとりもいないことを不審に思い捜査を始めた…。各紙誌で絶賛されたシリーズ待望の第2弾。アガサ賞長篇賞受賞作品。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:A fatal grace
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • スリー・パインズ村と運命の女神
  • スリー・パインズ村と運命の女神

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中