ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • もう一度あの馬に乗って

  • もう一度あの馬に乗って

もう一度あの馬に乗って

  • サラ・グルーエン/著 加藤洋子/訳 グルーエン,サラ(Gruen,Sara)
    カナダ・バンクーバー生まれ。オタワのカールトン大学卒業後、アメリカに移住。テクニカル・ライターの職に就くが、2年後にリストラにあう。その後新しい職を探すかわりにプロの作家を目指して小説を書きはじめる。その努力が実り2004年に『もう一度あの馬に乗って』で作家デビューを果たす。第3作目にあたる『サーカス象に水を』(ランダムハウス講談社)は大ベストセラーとなり、作家としての彼女の地位を不動のものとした。現在はノース・カロライナで夫と暮らしている

    加藤 洋子(カトウ ヨウコ)
    英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-ク7-1
  • ページ数
    462p
  • ISBN
    978-4-86332-149-6
  • 発売日
    2009年05月

880 (税込:950

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人生どん底。それが今のアンヌマリーの状態だった。リストラ、夫からの突然の離婚宣言、父のALS発症…。傷ついた彼女は娘のイーヴァを連れて、乗馬学校を営む実家へ帰ることを決意する。実はアンヌマリーは昔、馬術競技のスター選手だったが、競技中の事故で愛馬ハリーを失い、みずからも瀕死の重傷を負ってから、馬とはいっさい関わりのない生活を送っていたのだ。久しぶりの厩舎にとまどい、疎遠になっていた父や母との微妙な関係に悩み、反抗期のイーヴァに手を焼く日々のなか、疲れ果てた彼女を癒し導いたのは、ある傷ついた一頭の特別な馬だった…。人間と動物の絆、そして母と娘の絆を描く物語。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Riding lessons
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • もう一度あの馬に乗って
  • もう一度あの馬に乗って

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中