ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ブーのみるゆめ

  • ブーのみるゆめ

ブーのみるゆめ

  • 宮川ひろ/作 いもとようこ/絵 宮川 ひろ(ミヤカワ ヒロ)
    群馬県生まれ。児童文学者。『夜のかげぼうし』(講談社)で赤い鳥文学賞、『さくら子のたんじょう日』(童心社)で日本絵本賞受賞。日本児童文学者協会会員

    いもと ようこ(イモト ヨウコ)
    兵庫県生まれ。ボローニャ国際児童図書展エルバ賞、グラフィック賞を3年連続受賞

  • ページ数
    23p
  • ISBN
    978-4-564-01828-2
  • 発売日
    2009年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,280 (税込:1,382

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • こぶたのブーはきょうだいが9匹もいました。気の弱いブーはおっぱいを飲むときも、みんなから突き出されてうろうろするばかり。ある日ブーは自分だけのお母さんになってくれる人をさがしに、、小屋を抜け出しました。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

子豚のブーは9匹きょうだい。気弱なブーはおっぱいの時に突き出されてばかり。ブーは自分だけのお母さんを探しに出かけ…。

【対象】 
 
3・4・5さいくらいにおすすめ

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

おかあさんを独り占めしたい気持ちは、案外一人っ子だって思うことがあると思いました。おかあさんが、誰かと楽しそうにしていてるときだって自分の方に向いてもらいたいことってあると思うから・・・・ブーのように9人兄弟だと、要領の悪いブーはいつもおっぱいにありつけなかったり、寝る時もしっぽを持って寝たりと可哀そうでした。でも他の兄弟だって思いは一緒で必死に場所取りをしているんだろうなあって思いました。兄弟と離れて自分ひとりのおかあさんを捜しに行って、やっぱり自分の居場所はおかあさんと兄弟のいるところが確認できてよかったと思いました。いもとようこさんの絵が可愛くて癒されました。(ぴょーん爺さん 60代・愛知県常滑市 )

ページの先頭へ

閉じる

  • ブーのみるゆめ
  • ブーのみるゆめ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中