ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 棋士・羽生善治 「人類史上、最も深く考える人」の神髄

  • 棋士・羽生善治 「人類史上、最も深く考える人」の神髄

棋士・羽生善治 「人類史上、最も深く考える人」の神髄

  • ページ数
    127p
  • ISBN
    978-4-575-30120-5
  • 発売日
    2009年04月

2,800 (税込:3,024

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 天才の将棋人生を秘蔵写真の数々で完全網羅。
目次
巻頭対談 羽生善治×渡辺淳一―「したたかな鈍感力」
七大棋戦 羽生善治激闘譜
密着ドキュメント「タイトル戦の1日」(文・椎名龍一)
揮毫扇子コレクション(文・山田史生)
ロングインタビュー「ゴールがあるかどうかは、わからない。でも、行ってみなくては」
羽生善治半生記『栄光への道程』
梅田望夫特別寄稿『現代版・考える人』
羽生善治をめぐる25の挿話(文・椎名龍一)
最後の将棋随筆 団鬼六『名人今昔』

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

羽生善治の将棋人生を1冊の本に凝縮。渡辺淳一との対談や、団鬼六のエッセイなど、写真以外も充実の内容。

ページの先頭へ

閉じる

  • 棋士・羽生善治 「人類史上、最も深く考える人」の神髄
  • 棋士・羽生善治 「人類史上、最も深く考える人」の神髄

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中