ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 湯浅誠が語る「現代の貧困」

  • 湯浅誠が語る「現代の貧困」

湯浅誠が語る「現代の貧困」

  • 湯浅誠/著 金子勝/対談 大高研道/編 高端正幸/編 湯浅 誠(ユアサ マコト)
    1969年生まれ。NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長、反貧困ネットワーク事務局長。2008~09年年末年始の「年越し派遣村」では村長を務める

    金子 勝(カネコ マサル)
    1952年生まれ。慶應義塾大学経済学部教授

    大高 研道(オオタカ ケンドウ)
    1969年生まれ。聖学院大学政治経済学部コミュニティ政策学科准教授

    高端 正幸(タカハシ マサユキ)
    1974年生まれ。聖学院大学政治経済学部准教授をへて、2009年4月より新潟県立大学国際地域学部准教授

  • シリーズ名
    シリーズ時代を考える
  • ISBN
    978-4-7877-0905-9
  • 発売日
    2009年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • まっとうな社会へ、私たちに何ができるのか。湯浅誠氏が、若者たちへ語りかけ、金子勝氏との対談で論点をえぐり出す。
目次
1 生きること、働くこと、そしてつながること―講演 湯浅誠(ある派遣労働者
座れなかった人ではなく椅子の数に注目する
中間層がやせ細り、貧困層と富裕層が増える社会 ほか)
2 若者へのメッセージ―対話 湯浅誠・学生(他人を「巻き込む」ということ
人を支えるということ
政策に必要なこと ほか)
3 「社会の貧困」を打破する―対談 湯浅誠・金子勝(派遣村で変わったこと、変わらないこと
拡充しないセーフティーネット
みんな派遣労働の本当の姿を見ていない ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 湯浅誠が語る「現代の貧困」
  • 湯浅誠が語る「現代の貧困」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中