ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 東洋おじさんのカメラ 写真家・宮武東洋と戦時下の在米日系人たち

  • 東洋おじさんのカメラ 写真家・宮武東洋と戦時下の在米日系人たち

ポイント倍率

東洋おじさんのカメラ 写真家・宮武東洋と戦時下の在米日系人たち

  • すずきじゅんいち/文 榊原るみ/文 秋山泉/絵 すずき じゅんいち(スズキ ジュンイチ)
    1952年神奈川県生まれ。東京大学文学部卒業。日活に助監督として入社し、1981年、監督昇進。大ヒット作『マリリンに逢いたい』や海外での映画祭受賞作『砂の上のロビンソン』『秋桜』などの他、ニューヨーク大学院映画学科に客員研究員として派遣された時、アメリカ映画『イン・ザ・スープ』を製作し、サンダンス映画祭グランプリなど受賞。28年間の監督生活で22本の長編映画を監督している

    榊原 るみ(サカキバラ ルミ)
    東京生まれ。3歳から雑誌のモデルとなり、以後女優としてTVドラマ『気になる嫁さん』や『帰ってきたウルトラマン』、映画『望郷』『男はつらいよ奮闘篇』『ひとりね』などに主演、あるいはマドンナ役などで出演。その他、CMや舞台など、明るい笑顔と皆に愛されるキャラクターで活躍した。掃除が趣味で『榊原るみのおそうじしましょ!』(講談社)などベストセラーも出版している。絵本の読み聞かせボランティアも10年以上行ってきた。夫の映画監督すずきじゅんいちとロサンゼルス在住

    秋山 泉(アキヤマ イズミ)
    山梨県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修了。2007年、O氏記念賞受賞

  • ISBN
    978-4-09-387857-9
  • 発売日
    2009年04月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 強制収容所に迷い込んだ捨て猫の視点から、写真家・宮武東洋や、彼の周囲の人たちを通して当時の日系人たちの苦難を描く。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 小学56年生 中学生

商品のおすすめ

荒野に捨てられた一ぴきの子猫。子猫がたどりついたのは砂漠の真ん中に作られた強制収容所だった。日本人や日系人たちが入れられたこの収容所で子猫はひとりの男と出会う。彼の名前は宮武東洋。彼は写真家だった…。第二次世界大戦中、アメリカ西海岸に住んでいた日本人・日系人たちは敵国の民として強制収容所へむりやり入れられてしまった。そんな中、誇りをかけて立ち上がったひとりの写真家・宮武東洋の戦いとは…!?戦時中の実話をもとにした、感動の物語。

ページの先頭へ

閉じる

  • 東洋おじさんのカメラ 写真家・宮武東洋と戦時下の在米日系人たち
  • 東洋おじさんのカメラ 写真家・宮武東洋と戦時下の在米日系人たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中