ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • メルローズとクロックきょうはさいこうのたんじょうび

  • メルローズとクロックきょうはさいこうのたんじょうび

メルローズとクロックきょうはさいこうのたんじょうび

  • エマ・チチェスター・クラーク/さく たなかまや/やく クラーク,エマ・チチェスター(Clark,Emma Chichester)
    チェルシー美術学校と王立美術大学で学び、最初に手がけた絵本(“Listen to This!”)で、マザー・グース賞を受賞

    たなか まや(タナカ マヤ)
    田中まや。1966年千葉県生まれ。早稲田大学第一文学部日本文学科卒業

  • シリーズ名
    評論社の児童図書館・絵本の部屋
  • ページ数
    〔32p〕
  • ISBN
    978-4-566-00193-0
  • 発売日
    2009年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • イヌのメルローズとワニのクロックはだいのなかよし。にひきは、クロックのたんじょうびにうみべのまちにやってきました。すばらしいいちにちにしようとはりきるメルローズでしたが、たいへんなじけんが―。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 28cm
原題 原タイトル:Melrose and Croc:a hero’s birthday
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

こちらのシリーズ、手に取るのは2作目です。以前読んだお話は、メルローズとクロックだけが登場したお話だったのですが、擬人化された動物達が主人公のお話で、2匹以外の登場人物“全て”が“人間”ということに、違和感を感じるのは私だけでしょうか・・・
それはさて置き、今回のお話も、メルローズとクロックの思い合う姿が微笑ましく、温かい気持ちにさせてくれました。一番最後の2匹の願い事。花火の音にかき消された「どうか・・・」の続きは、『ずっとクロックと(メルローズと)一緒にいられますように』・・・なのではないかなぁ^^と思います。全くの余談ですけれど、「あの いかれた イヌの やつがよ」のセリフに少しビックリしました
(ももうさ♪さん 30代・北海道☆市 女の子3歳、女の子1歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • メルローズとクロックきょうはさいこうのたんじょうび
  • メルローズとクロックきょうはさいこうのたんじょうび

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中