ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 終りよりはじまるごとし 1967~1971編集私記

  • 終りよりはじまるごとし 1967~1971編集私記

終りよりはじまるごとし 1967~1971編集私記

  • 吉村千穎/著 吉村 千穎(ヨシムラ チカイ)
    1944(昭和19)年高知県生れ。67年國學院大學卒業後、新潮社に入社。71年退社後、同年平凡社入社。84年に同社を退社してフリーに。87年編集事務所設立。96年角川書店入社。99年同社退社後、以前に在籍していた編集事務所“風日舎”に戻り、現在主宰者として、雑誌、単行本を中心に幅広く企画・編集・制作業務に従事

  • ページ数
    261p
  • ISBN
    978-4-8397-0139-0
  • 発売日
    2009年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 三島由紀夫自決前の1000日をそばで見つめた編集者の初自叙伝。
目次
はじめに―“時間”を遡るということ
新潮社入社の経緯―私を導いた二大人
矢来町に通いはじめる―二代目の急逝と野球
文庫編集部であがいていた頃
単行本事始
選書に活路を求めた
“因縁”というもの―保田與重郎
思いもかけなかった大仕事―三島由紀夫との千日
自ら迷い込んだタルホ・ワールド―稲垣足穂
若い作家たちとの出会い〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 終りよりはじまるごとし 1967~1971編集私記
  • 終りよりはじまるごとし 1967~1971編集私記

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中