ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • もっとつながる英文法

  • もっとつながる英文法

もっとつながる英文法

  • 浅羽克彦/〔著〕 浅羽 克彦(アサバ カツヒコ)
    1984年静岡県菊川市生まれ。東京大学文学部卒業。静岡県立掛川西高校卒業後、2003年東京大学教養学部理科1類に入学。大学在学中、都内進学塾にて3年間、中学生・高校生に英語を教える。大学3年終了後、ふとしたきっかけから、8か月間の単身世界一周旅行に旅立つ。バックパックを背負い40か国を歩き回り、帰国後、学生主催の本の企画コンテスト「第3回出版甲子園」に出場し、入賞。『東大生が書いたつながる英文法』(ディスカヴァー)を出版する。現在は、「日本をわかりやすく!」をビジョンに、わかりやすさ総合研究所の代表を務め、執筆活動、NPO法人ハロードリーム実行委員会の運営委員、企業での研修講師、イラストレーターなど幅広い活躍を続けている

  • ページ数
    314p
  • ISBN
    978-4-88759-716-7
  • 発売日
    2009年06月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 前作の「中学英文法」からレベルアップした「高校英文法」を中心にお伝えしていきます。高校で扱う英文法というと、「難しそう…」「大変そう…」という印象を持つ人も多いと思います。しかし、それらは一見難しく見えるだけで、実は中学の英文法の一部を応用させただけのもの。恐れるにはたりません。さらに今作は、中学英語の復習をいたるところに入れるなど、中学英語にまだ自信がないという人でも、納得して読み進められるように工夫しています。
目次
第1章 浅羽式・もっと英語が得意になる7つの習慣(英語学習の全体像をつかむ
10年後の自分をイメージする
目標を細かく立てる
続けられる仕組みをつくる
理解できないポイントをはっきりさせる
すき間の時間を使う
いろいろな方法を試す)
第2章 高校英文法の全体像(中学英文法のふりかえり―英文法を「幹」「飾り」「その他」に分けよう!
中学英文法の「幹」
中学英文法の「飾り」
中学英文法の「その他」
中学英文法のまとめ、そして高校英文法へ)
第3章 高校英文法の「幹」(時間の幅を感じよう!―完了
現実からの距離を表現!―仮定法)
第4章 高校英文法の「飾り」(矢印で攻略!―不定詞の形容詞的用法・副詞的用法
名詞を文で修飾!―関係副詞
こんな使い方もある!―助動詞)
第5章 その他の英文法(文が名詞の役割に変身!―名詞節
動詞が2つで、どうしよう?―時制の一致
つなげる、つながる!―接続詞
文を適当に修飾しよう!―分詞構文)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 高校生 一般

商品のおすすめ

2008年9月に『東大生が書いた つながる英文法 1週間で中学英語総ざらい』を発売したところ、
中学生から70代の方まで、本当に幅広い年齢層の方々より、絶賛のおはがきをいただきました。
少し紹介しますと、

■4回読んだので、中学の復習はバッチリです!
点数UP↑にもつながりました!(16歳高校生女子)
■こういう本を探していました。
著者の経験に基づく素晴らしい書籍です。(30歳会社員男性)
■どの参考書よりわかりやすく驚いています。
前より英語が好きになれました。(13歳中学生女子)
■堅苦しい参考書と違い、温かさを感じます。
仕事の合間に読んでも肩がこらない
そんな不思議な参考書です。(50歳医療関係女性)

このようなみなさまの声に支えられて、このたび続編が出ました!
今回は、仮定法、過去完了、名詞節、時制の一致などの「高校英文法」を扱います。
やや高度な文法ですが、前回同様、これ以上ないほどのきめ細やかさでわかりやすく説明しています。

まず英文法の全体像を示したうえで、
「いま何を勉強しているのか」、
「どこにつながる話なのか」、
マインドマップを地図のように使いながら解説する浅羽メソッドは今回も健在です。

そのため、これまで単元別にバラバラに理解するしかなかった英文法を体系的に、効率よく勉強することができるので、
英語をイチからやり直したい方にはもちろん、教科書の内容に満足できない中学生にも超おすすめの1冊です。

ページの先頭へ

閉じる

  • もっとつながる英文法
  • もっとつながる英文法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中