ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミシェル・オバマ アメリカを変革するファーストレディ

拡大

  • ミシェル・オバマ アメリカを変革するファーストレディ

ミシェル・オバマ アメリカを変革するファーストレディ

  • ライザ・マンディ/著 清川幸美/訳 渡辺将人/監訳・解説 マンディ,ライザ(Mundy,Liza)
    ワシントン・ポスト紙記者。10年以上にわたり政治、大衆文化、女性問題を担当してきた。オンラインマガジン『Slate』に常時寄稿し、その女性向けブログ「XX Factor」にも参加している。『リンガ・フランカ』『レッドブック』『マザー・ジョーンズ』『ワシントン・シティー・ペーパー』『ワシントン・マンスリー』などの女性誌、政治誌にも寄稿。バージニア州アーリントンで夫のマーク・ブラドリー、子どものアナとロビンと暮らしている

    清川 幸美(キヨカワ ユキミ)
    翻訳者。津田塾大学国際関係学科卒業

    渡辺 将人(ワタナベ マサヒト)
    1975年生まれ。シカゴ大学大学院修了。ジャン・シャコウスキー米下院議員事務所、ヒラリー・クリントン上院選本部=アル・ゴア大統領選ニューヨーク支部アウトリーチ局を経て、2001年テレビ東京入社。報道局で「ワールドビジネスサテライト」、政治部記者として総理官邸、外務省など担当。退社後、2008年コロンビア大学ウェザーヘッド研究所を経て、ジョージワシントン大学客員研究員。専門は米政治・外交

  • ページ数
    357p
  • ISBN
    978-4-537-25668-0
  • 発売日
    2009年04月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ワシントン・ポストの記者である著者が、ミシェル本人を含む100人以上の人へのインタビューに基づいて描き出した本格的ライフ・ストーリー。生い立ち、バラクとの出会い、結婚、そして大統領選へ…。貧困と差別に向き合い、公共への奉仕を訴える、“サウスサイド出身のファーストレディ”ミシェルの素顔に迫る。
目次
ミシェル・オバマの物語―アメリカの進化を生き続ける女性
サウスサイドに生まれて―少女時代のミシェル
家族の絆と人種の壁―ミシェルに芽生えた社会意識
青春の輝き―ホイットニー・ヤング高校で育んだ友情
一人の黒人女性として―プリンストン大学で生まれた自覚
社会変革への意欲―ハーバード・ロースクールでの日々
バラク・オバマ―出会い、恋、そして結婚
タッグチーム―ミシェルとバラクのパートナーシップ
ミシェルの葛藤―バラクの夢と自らのキャリアの狭間で
急激な変化―ミシェルの生活を一変させたバラクの演説
オバマ家の決断―バラク・オバマ、大統領選出馬へ
大統領選挙戦―ミシェルとバラクの社会改革への情熱
ホワイトハウスへの道―過酷な選挙を勝ち抜いた二人
開いた扉―サウスサイドの少女からファーストレディへ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Michelle
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ミシェル・オバマ アメリカを変革するファーストレディ

拡大

  • ミシェル・オバマ アメリカを変革するファーストレディ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中