ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アジアが今あるのは日本のお陰です スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割

  • アジアが今あるのは日本のお陰です スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割

アジアが今あるのは日本のお陰です スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割

  • シリーズ名
    シリーズ日本人の誇り 8
  • ISBN
    978-4-434-12642-0
  • 発売日
    2009年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 20世紀初頭、セイロン(現スリランカ)建国の父ダルマパーラをして「欧米人のアジア人に対する差別的偏見をなくし、植民地支配という悲劇の中にあるアジアを救うことこそ日本の役目なのだ」と言わしめた日本は、2年後、日露戦争勝利によって“白人絶対優位”という幻想から非白人種を解放したのだった。日本人が知らない世界史の真実。
目次
第1章 私はコロンボ上空で敵と戦いました―元日本海軍中慰・原田要氏の証言
第2章 仏教・親日・独立―ダルマパーラとジャヤワルダナと日本
第3章 私は日本の賞賛者です―サムソン・S・S・ウィジェシンハ氏の証言
第4章 日本に感謝しなければいけない―ソマシリ・デヴェンドラ氏の証言
第5章 日本軍が戦ったから独立出来た―ススリパーラ・デ・シルバ氏の証言
第6章 両国には強い絆がある―デシャマンニィ・P・R・アントニス氏の証言

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • アジアが今あるのは日本のお陰です スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割
  • アジアが今あるのは日本のお陰です スリランカの人々が語る歴史に於ける日本の役割

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中