ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 寺木だぁ! 明治・大正・昭和三代を駆けぬけた歯科医

  • 寺木だぁ! 明治・大正・昭和三代を駆けぬけた歯科医

寺木だぁ! 明治・大正・昭和三代を駆けぬけた歯科医

  • ページ数
    218p
  • ISBN
    978-4-89605-253-4
  • 発売日
    2009年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1883年、仙台で生まれた寺木定芳は、東京へ出たのち弟子入りした泉鏡花の勧めで歯科医の道を選びました。渡米の際に当代一流のアングルスクールで歯科矯正を学び、帰国後は教壇にも立ち、「歯科評論」など雑誌を発刊するなど、精力的に活動しました。その一方で文壇にも幅広い交流を持ち、また日本麻雀連盟を設立するなど、歯科界にとどまらない自由な生き方は多くの人に愛されました。

    寺木の天衣無縫の生涯を追いかけながら、数々の資料と共に、明治・大正・昭和の歯科界を振り返ります。読み物として、また歯科界の歴史書としても楽しめる1冊です。
目次
生い立ち/少年期の寺木家
アメリカへ/アメリカには着いたものの、ほか
あんぐるとその教育機関、ほか
二足の草鞋/明治末期の歯科界、ほか
モデル歯磨顛末記/アメドクの連帯、ほか
「歯科矯正学綱領」の上梓、ほか
日歯教授/火事で類焼、ほか
鎌倉住まいと出版活動、ほか
日本橋正歯科学会の誕生、ほか
感電事件/新橋堀ビル、ほか
師・泉鏡花の死/歯科商業雑誌の統合、ほか
渋々保険医となる、ほか
歯科大学設立騒動、ほか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 寺木だぁ! 明治・大正・昭和三代を駆けぬけた歯科医
  • 寺木だぁ! 明治・大正・昭和三代を駆けぬけた歯科医

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中