ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 江戸と明治を生きた戯作者 山々亭有人・条野採菊散人

  • 江戸と明治を生きた戯作者 山々亭有人・条野採菊散人

江戸と明治を生きた戯作者 山々亭有人・条野採菊散人

  • 土谷桃子/著 土谷 桃子(ツチヤ モモコ)
    岐阜大学留学生センター准教授。博士(人文科学、2006年3月お茶の水女子大学大学院)。お茶の水女子大学大学院人間文化研究科国際日本学専攻博士後期課程修了。オタゴ大学(ニュージーランド)専任講師、立命館アジア太平洋大学常勤講師を経て、2005年10月より岐阜大学留学生センター講師、2007年4月より現職

  • ページ数
    308p
  • ISBN
    978-4-7733-7626-5
  • 発売日
    2009年05月

2,500 (税込:2,700

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 時代の潮流に乗った戯作者の、人生・作品の軌跡を追う。
目次
序章 幕末明治初期の戯作者をめぐる状況
第1章 条野伝平の生涯
第2章 江戸幕末の本屋「丸屋徳蔵」
第3章 明治初年の英語・漢語啓蒙書
第4章 条野の西洋翻案小説
第5章 柿木金助伝説の変遷
終章 条野伝平の生き方

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

江戸末期、戯作者として活躍した条野伝平が、激動の時代の潮流に乗り、新聞・翻案小説や劇評などで確固たる地位を築いた人生の軌跡。

ページの先頭へ

閉じる

  • 江戸と明治を生きた戯作者 山々亭有人・条野採菊散人
  • 江戸と明治を生きた戯作者 山々亭有人・条野採菊散人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中