ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新島襄のアメリカ滞在録

  • 新島襄のアメリカ滞在録

ポイント倍率

新島襄のアメリカ滞在録

  • 阿部正敏/編著 1951年福岡県北九州市生まれ。九州大学大学院文学研究科博士課程後期課程中途退学。現在、岡山大学外国語教育センター准教授。専攻はキリスト教とアメリカ文明を基盤とした比較文化・比較文明。とくに新島襄、森有礼、福澤諭吉などの明治期近代化に活躍した知識人とキリスト教文明との関係を研究対象とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    157p
  • ISBN
    978-4-88730-876-3
  • 発売日
    2007年12月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幕末より明治にかけての10年、単独にアメリカに滞在した新島襄ほどアメリカを理解し、アメリカを愛した日本人も珍しい。西洋文化と西洋精神の獲得にひたむきに取り組んだ新島青年の、その生活記録としての英文書簡を紹介する。
目次
第1章 1865年より1867年まで
第2章 1868年より1869年まで
第3章 1870年より1871年まで
第4章 1872年
第5章 1873年より1874年の帰国まで

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 新島襄のアメリカ滞在録
  • 新島襄のアメリカ滞在録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中