ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 48年間のあゆみ 選んでよかった精神科ソーシャルワーカーの道

  • 48年間のあゆみ 選んでよかった精神科ソーシャルワーカーの道

48年間のあゆみ 選んでよかった精神科ソーシャルワーカーの道

  • 関原靖/著 関原 靖(セキハラ ヤスシ)
    1937年、北海道の札幌で、双子の兄として生まれる。天理大学中国語学科へ入学、3年生で日本福祉大学社会福祉学部に編入、学生時代は、部落問題研究会やうたごえ合唱団の活動に明け暮れる。卒業後は、八事病院(精神病院)のケースワーカーとして就職。名古屋大学付属病院の精神科に移り、ソーシャルワークの基本を学ぶ。その後、岐阜精神病院、北海道の佐藤病院、静岡の榛原総合病院を経て、東京都町田市の鶴が丘病院創立期の初代精神科ソーシャルワーカーとなる。その後、鶴が丘病院の事務長を務めた後に、退職。町田市の地域生活支援センターのセンター長などを経て、現在は、日本福祉教育専門学校社会福祉学科長

  • ページ数
    135p
  • ISBN
    978-4-89491-175-8
  • 発売日
    2009年03月

952 (税込:1,028

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • PSWの木を植えた人
    穏やかな仕事、人に知られずに力まず、PSWをこよなく愛し、育て広げる日常の中で、多くの夢と願いを持ち学ぶ若者たちの姿に励まされるという関原靖さんの姿に、ジャン・ジオノの木を植えた人を重ねることができる。真に大切なことは、あきらめず、無私な心の行為であること、そのことが支えあうつながりの大切さであることを身をもって示して下さった人である。(本書巻頭言より 山梨県立大学・社会福祉法人JHC板橋会理事長 寺谷隆子)
目次
PSWになる前の私
うたごえで知り合い、結婚
何も知らずに精神科病院に
昭和三〇年代当時の状況
八事病院時代
金子寿子さんとの出会い
岐阜精神病院へ
ライシャワー事件
今度は北海道へ
永田先生との出会い―そして鶴が丘病院開院〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 48年間のあゆみ 選んでよかった精神科ソーシャルワーカーの道
  • 48年間のあゆみ 選んでよかった精神科ソーシャルワーカーの道

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中