ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 思索する湯川秀樹 日本人初のノーベル賞受賞者の天才論

拡大

  • 思索する湯川秀樹 日本人初のノーベル賞受賞者の天才論

ポイント倍率

思索する湯川秀樹 日本人初のノーベル賞受賞者の天才論

  • 山崎国紀/著 山崎 國紀(ヤマサキ クニノリ)
    1933年、島根県益田市に生まれる。1965年、立命館大学大学院修士課程修了。現在、花園大学名誉教授。文学博士

  • ページ数
    216p
  • ISBN
    978-4-7907-1395-1
  • 発売日
    2009年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人文系への湯川秀樹の貴重な「思索」に初めて照明をあてる。啄木や荘子等について真摯に語る天才論を軸に、漱石や紫式部等の文学、そして哲学、宗教、倫理、教育、戦争、平和等への「思索」を掘り起こし、精細に分析した画期的湯川論。
目次
第1章 「創造性の発現」という言葉―受賞理由「予言」の意味するもの
第2章 湯川秀樹が選んだ天才たち(弘法大師(空海)
石川啄木
アルベルト・アインシュタイン
荘子)
第3章 若者への提言―私たちはなぜ勉強するのか
第4章 「知識階級」という「防護林」
第5章 湯川秀樹と文学(芭蕉
漱石
鴎外
紫式部
ドストエフスキー)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

天才論をはじめ、若者への提言や教養論、文学・作家論等を注意深く掘り起こして、人文科学的視座から探究した本邦初の湯川秀樹評伝。

ページの先頭へ

閉じる

  • 思索する湯川秀樹 日本人初のノーベル賞受賞者の天才論

拡大

  • 思索する湯川秀樹 日本人初のノーベル賞受賞者の天才論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中