ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 評伝J・G・フレイザー その生涯と業績

拡大

  • 評伝J・G・フレイザー その生涯と業績

評伝J・G・フレイザー その生涯と業績

  • ロバート・アッカーマン/著 小松和彦/監修 玉井 /監訳 アッカーマン,ロバート(Ackerman,Robert)
    1935年生まれ。フィラデルフィア芸術大学人文学部長、ケンブリッジ大学クレア・ホール客員教授

    小松 和彦(コマツ カズヒコ)
    1947年生まれ、1970年埼玉大学教養学部教養学科卒業、1976年東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程修了。文化人類学・民俗学専攻。大阪大学教授を経て、国際日本文化研究センター教授

    玉井 〓(タマイ アキラ)
    1946年生まれ、1969年大阪大学文学部英文科卒業、1971年同大学院修士課程修了。英文学専攻、文学博士。現在、大阪大学文学研究科教授

  • ページ数
    631p
  • ISBN
    978-4-8318-7216-6
  • 発売日
    2009年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,000 (税込:6,480

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 知の巨人フレイザーの,秘められた私生活と名著『金枝篇』執筆に至る経緯を辿った本邦初訳の伝記。(歴史図書総目録より)
目次
フレイザーとその学者人生
少年期と青年期
トリニティ・カレッジ時代
人類学の過去の風景
パウサニアスとロバートソン・スミス
神話学と相反する感情
『金枝篇』
スミスの死、フレイザーの結婚
『パウサニアスの“ギリシア案内記”』
ボールドウィン・スペンサー、アンドリュー・ラング、エドマンド・ゴス
『金枝篇』第二版
ヘブライ人の世界
『王権の歴史についての講義』とリヴァプール
フレイザーとマレットの批判
『金枝篇』第三版
王の誉れ
古典への回帰
余波

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:J.G.Frazer
対象年齢 一般

商品のおすすめ

知の巨人として20世紀の人文科学分野に大きな足跡を残したフレイザー。その生涯と研究を辿った唯一の信頼できる伝記。本邦初訳。

ページの先頭へ

閉じる

  • 評伝J・G・フレイザー その生涯と業績

拡大

  • 評伝J・G・フレイザー その生涯と業績

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中