ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 百万石と一百姓 学農 村松標左衛門の生涯

  • 百万石と一百姓 学農 村松標左衛門の生涯

百万石と一百姓 学農 村松標左衛門の生涯

  • 清水隆久/著 清水 隆久(シミズ タカヒサ)
    1926年、石川県生まれ。日大卒。公立青年学校教諭、石川県立金沢第一中学校、同金沢泉丘高等学校教諭、石川県教育研究所次長、石川県教育委員会事務局課長補佐、石川県立七尾農業高等学校長、石川県立図書館長、同松任高等学校長、同金沢女子高等学校長などを経て、1986年3月定年退職。石川県議会史・金沢市史両編さん委員歴任。1980年3月、財団法人人文科学研究協会(京大人文研内)より、人文科学賞を受ける。1986年1月、「加賀藩農書の研究」により、京都大学農学博士の学位を受ける

  • ページ数
    601p 図版12p
  • ISBN
    978-4-540-07108-9
  • 発売日
    2009年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

14,000 (税込:15,120

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 農家の当主でありながら,加賀百万石の農政に参画した村松標左衛門の全生涯を描く画期的評伝。(歴史図書総目録より)
目次
第1章 能登の豪農 村松家
第2章 本草学への取り組み
第3章 「ホシキ本」に見る学問への情熱
第4章 藩産物方へのかかわり
第5章 見聞録の集大成
第6章 利民の政治を求めて
第7章 馬療書の編さん
第8章 百姓生活の総括
結び

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 百万石と一百姓 学農 村松標左衛門の生涯
  • 百万石と一百姓 学農 村松標左衛門の生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中