ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日中医と愛の架け橋 女医・葉綺(日本名・野崎綾子)の遺稿『吾が愛・吾が道』

  • 日中医と愛の架け橋 女医・葉綺(日本名・野崎綾子)の遺稿『吾が愛・吾が道』

日中医と愛の架け橋 女医・葉綺(日本名・野崎綾子)の遺稿『吾が愛・吾が道』

  • 葉綺/著 葉綺()
    1929年9月18日、東京西巣鴨で生まれる。1952年秋、ハルビン医科大学大学院の診断学部を卒業。1952年、鞍山市第一医院(現在、鞍山市中心医院)に内科医師として赴任。後に内科部部長。1955年7月30日、中国国籍取得。1973年、中国共産党に入党。鞍山市第一医院内科部部長。副主任医師資格認定。鞍山市内科学会理事会長。遼寧省心血管学会委員。文化革命後、中華医学界遼寧省第一回代表会議出席。鞍山市婦女聨合会執行委員。全国人民代表会議鞍山市人代常務委員会常務委員。2000年4月29日日本国天皇より勲五等宝冠章を授与

  • ページ数
    141p
  • ISBN
    978-4-86106-173-8
  • 発売日
    2009年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後、16歳で親元を離れ、その生涯を中国に尽くした日本人女医、激動の自叙伝。
目次
プロローグ 母・葉綺偲んで
第1部 二つの愛しき祖国(葉綺遺稿)(周恩来総理と藤田茂氏(元陸軍中将)
癌切除手術・闘病生活
追憶・大連時代
追憶・北京時代
吉林高女時代 ほか)
第2部 日中 虹の架け橋(手記・講演・報道)(信頼が育む中日友好
中国から得た私の財産
戦争を超えて
聖火四万キロ 残留決断 少女は医師に)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日中医と愛の架け橋 女医・葉綺(日本名・野崎綾子)の遺稿『吾が愛・吾が道』
  • 日中医と愛の架け橋 女医・葉綺(日本名・野崎綾子)の遺稿『吾が愛・吾が道』

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中