ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なんで、私が京大に!? 普通の子が「難関校」を突破する奇跡の勉強法とは 2010年版

  • なんで、私が京大に!? 普通の子が「難関校」を突破する奇跡の勉強法とは 2010年版

なんで、私が京大に!? 普通の子が「難関校」を突破する奇跡の勉強法とは 2010年版

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-86059-075-8
  • 発売日
    2009年02月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • もともとデキる生徒が難関校に受かっても、それほど珍しいことではない。ところが、四谷学院では高校時代はごく普通の成績だった生徒が1年で偏差値を15も20も伸ばし、あるいはセンター試験の点数を200点もアップさせ、超難関校に合格していく。「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」のダブル教育システムで学んだからだ。他の予備校の追随を許さない、四谷学院独自の学習システムを徹底紹介する。本書は、とくに京都大学や大阪大学、また同志社大学や立命館大学など“関西地区の大学”を志望する受験生、父兄、教育関係者向けの内容です。
目次
序章 どんな成績でも「ダブル教育」なら難関校に合格できる!
1章 授業料なしの「特待生制度」がない中堅予備校の四谷学院になぜ生徒は集まるのか
2章 大手予備校の追随を許さない四谷学院ならではの「科目別能力別授業」
3章 基礎を完璧にすることで本番の「解答力」を養う「55段階個別指導」
4章 学校行事や部活で忙しい高校生にも学びやすい四谷学院の現役受験支援システム
5章 「わかる」喜びが意欲につながる!受験勉強を楽しくさせる教材や指導法の工夫
植野治彦理事長インタビュー 「夢を見る、夢を実現する」ということを受験勉強を通して生徒に体験してもらいたい

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • なんで、私が京大に!? 普通の子が「難関校」を突破する奇跡の勉強法とは 2010年版
  • なんで、私が京大に!? 普通の子が「難関校」を突破する奇跡の勉強法とは 2010年版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中