ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西蔵問題 青木文教外交調書

  • 西蔵問題 青木文教外交調書

西蔵問題 青木文教外交調書

  • 青木文教/著 外務省調査局/編 慧文社史料室/編 青木 文教(アオキ ブンキョウ)
    チベット研究者、僧侶。滋賀県安曇川町生まれ。仏教大学(現・龍谷大学)大学院在学中に大谷光瑞の秘書となり、仏教遺跡の研究に従事。大正元年(1912)より5年間チベットの首府ラサに滞在し、ダライ・ラマ13世と親交を持つ。1941年から終戦まで外務省調査部嘱託職員としてチベット問題研究に従事。戦後は東京大学講師などを務め、チベット語を教える(1886‐1956)

  • シリーズ名
    近代チベット史叢書 1
  • ISBN
    978-4-86330-024-8
  • 発売日
    2009年02月

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

7,000 (税込:7,700

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 一九四一年から終戦まで外務省調査局嘱託職員としてチベット(西蔵)研究に従事した青木文教の著した三篇の外務省調書を底本として、編集・改訂を加え刊行。
目次
チベット問題―昭和十八年一月 調第二四五号(支蔵関係の史的考察
チベット近時の内外情勢
ダライとパンチェンについて)
チベット政府代表訪日の成果とチベット問題の調査に関する所見(チベット代表招致報告)―昭和十七年九月 調三資料第二八号(訪日旅程と行動について
代表一行の観察事項
我が方のチベット再認識
チベット調査問題の検討
対蔵調査の具体化)
チベット問題とその対策―昭和十六年十二月二十七日(チベット研究調査の重要性
チベット情報の蒐集法
チベットにおけるイギリスの勢力
帝政ロシアとチベット政策
近時のチベット情勢観測
チベット問題とラマ教の関係
わが国のチベット対策)
付録 原史料翻刻(西蔵問題
西蔵政府代表訪日ノ成果ト西蔵問題ノ調査ニ関スル所見(西蔵代表招致報告)
西蔵問題ト其対策)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 西蔵問題 青木文教外交調書
  • 西蔵問題 青木文教外交調書

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中