ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ねむいねむいちいさなライオン

  • ねむいねむいちいさなライオン

ねむいねむいちいさなライオン

  • マーガレット・ワイズ・ブラウン/文 イーラ/写真 ふしみみさを/訳 ブラウン,マーガレット・ワイズ(Brown,Margaret Wise)
    1910~1952。アメリカのニューヨーク生まれ。子どもの本の編集者を経て、絵本の文章を書き始める

    イーラ(イーラ)
    1911~1955。本名カミーラ・コフラー(Camilla Koffler)。オーストリアのウィーン生まれ。彫刻を学んだ後、写真家エルジー・ランドーに弟子入りし、写真家となる。1940年アメリカに移民、ニューヨークに動物のポートレート専門のスタジオを構えた

    ふしみ みさを(フシミ ミサオ)
    伏見操。1970年埼玉県生まれ。上智大学仏文科卒。洋書絵本卸会社、ラジオ番組制作会社、餃子店経営を経て、海外の絵本や児童書の翻訳、紹介につとめる

  • ページ数
    〔32p〕
  • ISBN
    978-4-19-862676-1
  • 発売日
    2009年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 動物写真家の草分け的存在であるイーラと、数々の名作絵本を遺したマーガレット・ワイズ・ブラウンの写真絵本。

    【対象】 
     
    3・4・5さいくらいにおすすめ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 30cm
原題 原タイトル:The sleepy little lion
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

あるひ、ちいさなライオンは、ぼうけんをしたくなりました。まだちいさくて、どこでもすぐにねむたくなってしまうでしょ、と、おかあさんライオンはとめましたが、ライオンのこは、がんばって、ひろいせかいにでていきました。さいしょにあったのは、いぬ。おひさまのにおいがして、すぐにだいすきになったのですが、ライオンのこは、やっぱりなんだかねむくなってきて…。すぐにねむたくなってしまうライオンのこ。動物写真家の先駆けイーラと、数々の絵本を世に送りだしたマーガレット・ワイズ・ブラウンによるおやすみなさいの絵本。3さい~。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

ねむそうなライオンの子供がなんともかわいい写真絵本です。こんな自然体のライオンの子はなかなか見ることが出来ないでしょう。それを写真に撮ってしまった写真家イーラさんに感服します。読んでいても出る言葉は「かわいいねぇ」ばかりになってしまった私。娘にもかわいさが分かったのでしょうか、ねんねしているライオンの子をナデナデしたり、「こっこー!」と言って本ごと抱きしめたりしていました。(こりえ♪さん 30代・神奈川県厚木市 女2歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ねむいねむいちいさなライオン
  • ねむいねむいちいさなライオン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中