ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 殉職・宮本警部が伝えたかったこと

拡大

  • 殉職・宮本警部が伝えたかったこと

ポイント倍率

殉職・宮本警部が伝えたかったこと

  • 山口秀範/著 山口 秀範(ヤマグチ ヒデノリ)
    (株)寺子屋モデル代表世話役。昭和23年、福岡市生まれ。昭和47年、早稲田大学政経学部卒業後、大成建設(株)入社。ナイジェリア、英国、米国など15年間にわたり海外赴任。平成6年に帰国、国際事業本部企画管理室長。平成8年、教育再生を志し、同社を依願退職。平成9年、社団法人国民文化研究会理事・事務局長。平成17年、福岡市に(株)寺子屋モデルを設立、大人向け・子供向けに偉人伝を語り聞かせる「寺子屋事業」を各地で展開している

  • シリーズ名
    楽書ブックス
  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-8061-3292-9
  • 発売日
    2009年02月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 生き方の「お手本」が、ここにある!2007年2月、東武東上線ときわ台駅で、線路内に立ち入った女性を助けるために殉職された宮本警部。絵本『伏してぞ止まん』で、その感動的な行動を広めた著者が宮本警部の生き様にさらに深くせまる。
目次
第1章 殉職(事故
救出
広がる祈りの輪
殉職
「語り継ぐ」決意)
第2章 お手本(現代の「寺子屋」づくり
お手本探し)
第3章 三つの誠(誠実・誠心・誠意
伏してぞ止まん
宮本さんに連なる日本人の系譜
絵本の反響)
第4章 覚悟(教える力
美しい言葉による躾
歴史に学ぶということ
千年の土台と六〇年の過誤
大人の覚悟)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 殉職・宮本警部が伝えたかったこと

拡大

  • 殉職・宮本警部が伝えたかったこと

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中