ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 森の写真動物記 8

  • 森の写真動物記 8

森の写真動物記 8

  • 宮崎学/著 宮崎 学(ミヤザキ マナブ)
    1949年、長野県に生まれる。精密機械会社勤務を経て、1972年、独学でプロ写真家として独立。『けもの道』『鷲と鷹』で動物写真の世界に新風を巻き起こす。現在、「自然と人間」をテーマに社会的視点に立った「自然界の報道写真家」として日本全国を舞台に活躍中。1978年『ふくろう』で第1回絵本にっぽん大賞。1982年『鷲と鷹』で日本写真協会新人賞。1990年『フクロウ』で第9回土門拳賞。1995年『死』で日本写真協会年度賞、『アニマル黙示録』で講談社出版文化賞。2002年「アニマルアイズ(全5巻)」シリーズで学校図書館出版賞

  • 巻の書名
    肉食獣
  • ページ数
    39p
  • ISBN
    978-4-03-526880-2
  • 発売日
    2009年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 肉食獣とは、おもに動物の肉を食べものにしているほ乳類のこと。日本の森にくらす肉食獣は、キツネ、タヌキ、イタチ、テン、オコジョといった、それほど大きくない、地味な動物ばかりです。しかし彼らは、えものを食べることで、自然のなかの命をたえず若返らせるという大切な役割をになっています。また動物の死がいを食べることで、環境のクリーニングをしていることにもなります。日本にすむ小さな肉食獣たちが、森のなかでどのようなくらしをして、どのような役割を果たしているのか、迫力のある写真で、じっくりとみていきます。小学校中学年から。
目次
1 シカの死
2 キツネ
3 タヌキ
4 イタチ
5 テン
6 オコジョ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
対象年齢 小学中学年

ページの先頭へ

閉じる

  • 森の写真動物記 8
  • 森の写真動物記 8

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中